6405520.jpg
ほんの少し前までは女性は転職できないとか、中高年の転職は絶望的だとか言わていましたよね?

今は高度成長期をも上回る有効求人倍率が出る時代です。

女性は出産や妊娠がありすぐ辞める人材とされてきたのは既に過去の話。

むしろ介護業界においては、「この案件は女性限定」と暗に指定されている場合も少なくありませんよね?

一昔前は男性のみ限定で募集されていた職種も、最近はとにかく女性限定でいろいろ求人が出ているのが今を感じる所以。

たとえば企業相手の営業は男性色が濃く、希望する女性は少なかったですが、介護業界においては未経験であっても採用枠は空いているのでねらい目です。

お客様は人生の大先輩であるご高齢者です。

営業職が濃いセールストークが上手い人物よりも、酸いも甘いもいろいろ経験してきた人物の方が好まれる傾向にあるものと推測しています。

他にも販売職であれば需要もあり、簡単に転職できますが、如何せん契約社員やアルバイトの非正規雇用が中心ですから、身分的に不安定ですよね?

だったら将来のことを考えて、正社員にもなれる、非正規として自由に働くことができる介護職はどうですか?と思うのです。

他の業界ですら女性や中高年の働き手に注目し始めていますから、私たち介護業界も必死です。

未経験の人材はもちろんのこと、ブランクのある方や資格は持っているけれども実務経験がない方まで、視野を広げて採用活動を行っています。

介護業界はまだまだ歴史が浅い業界ですから、基本的にどんな人でもウエルカムですし、元営業職、元販売員って方もよりよい環境を求めてこの業界にやって来ます。

私自身、元いた業界は製造業ですが、全く違う業界人であっても、これまでの人生経験をフルに活用できるのがこの世界の魅力。

世間では、3Kとかブラックとか言われることが多い介護業界ですが、少しでも盛り上げていきたいものですよね。